【Atomizer】Sanagi RDTA@Tendou Vapor


SERPENT MINIを壊しまして…_(:3」∠)_
コイル付けようとネジ回してたらデッキのネジ受けな箇所がバキッと。
破壊して使用が萎えるのはTheoremに続いて2つ目ですが、どちらも(恐らく)力を入れ過ぎた為なんでしょうね。イライラしない様に…。
そんな状況なのでまたAtomizer買わないとねぇ〜…
あ、MURAMASAですか?えぇ…まぁ正直使いこなせていないので、別のを買っちゃおうかと思った次第です。

Tendou Vapor社と言えば、TokugawaNobunagaShingenといった、日本の歴史上の人物を製品名としているCalifornia@USAのメーカーでしたね。



う〜ん…なんで本製品は『サナギ』なんだろう。『真田』にして六文銭を刻めば、日本での注目度も高くなるのに…って、六文銭は商標登録されてたんだった。
あれ?Shingenの『武田菱』も確か…

…さ、まずは外装です。
紙包装_表面
紙包装_裏面


紙包装_側面
何やら表面はトランセル…いえ、なんでもないです。
紙の包装をスライドさせてプラケース製品が入っていることが確認できます。

表面
裏面
裏面にSpecと内容物、あとはちょっとした説明文が記載されていますね。

基本Specは
  • Material:Glass & Staimless Steel
  • Dimension:24mm(径)× 38mm(高)
  • Capacity:5.0ml
  • Thread:510
  • Side juice input design
うんうん、Capacityが5mlというのはモノグサな私には嬉しい設計です。
(24mm径でツライチにならなくなるが許す)


続いて内容物

  • Sanagi RDTA本体
  • ワイドボア ドリップチップ
  • 予備のタンク用ガラスチューブ
  • 予備のOリングとポール用ネジ
510のドリップチップは内容物として無いので、お手持ちのを流用、または併せて購入をしましょう。


本体バラしまーす。
①〜③までは引抜・嵌込で、④はマイナスドライバーを用いたピン着脱を行う必要があります。
ピンを外した際、デッキのポールも片方外れますので、紛失しない様にお気をつけを。

ではでは、各部品を観察。

510ドリップチップ受 兼 エアフロー孔調節
510ドリップチップは別途用意するとして…付属のワイドボアドリップチップの付け方が分からん…一先ず置いておこう。
エアフロー調節は無断階式で、調節側は3孔、下部画像側は2孔の構造です。
2孔全開⇔1孔全開⇔全閉の間の微妙な調整もできますね。

エアフロー孔 兼 リキッド注入孔塞ぎ
上記画像の部品と連結させる事でエアフロー孔としての機能が発揮できます。
更に下部画像の部品と連結させる事でリキッド注入孔の蓋の役目も果たします。

タンクとリキッド注入孔
横に孔が空いてます。リキッドはここから注入です。
注入時は、上記画像を外しての作業です。屋外で机等が無い場所でもやれない事は無いかな。


横から
上から
デッキです。
ベロシティタイプの2ポール4ホールで組みやすそうです。
孔が4つ空いており、ココからタンクへウィックを垂らしてリキッドを吸収させます。
最近この仕様が多いですよね。色々やりやすいからなのかな?
ただ、シングルで組んだ際に不要となる孔を塞ぐアタッチメントがありません。デュアル前提という事なのでしょうかね…。

んでわ、コイル装填です。
おなじみ、SS316L 26gaを8ラップ×2でと…

コイル固定ネジの頭はマイナスです。サイズ的に精密ドライバーの方が良いでしょう。
出来栄えに関しては色々言いたい事もあるでしょうが、胸に収めておいてください。

ウィック詰めて〜
リキッド入れて〜(BI-SO SxV V2)
諸々付けて〜(ドリップチップはSERPENT MINIを流用

0.35Ωになったところで、エアフロー1孔開のSSのTC 35W 200℃でいきま〜す。

注)イメージ

うん…思ったよりミスト出るね。でもちゃんと味も濃く感じています。
リキッド注入も問題無し。少し横にした位では漏れも無いしで、なかなか安心して使える製品と感じています。

ただ、正直言って特筆すべきオリジナリティは、私の知識・技術レベルでは見つける事はできませんでした。(サナギを模した家紋調のマークは結構ツボですけど)
でもでも、特筆すべき点は無いのかも知れませんが、『奇を衒う事無くやるべき事をやっている』といった印象も持っています。


ちょっと難点として…
エアフロー2孔全開で無い場合は、結構熱が溜りますね。
高出力やチェーンでバシバシ焚かなければ対して問題は無いかと思いますが、気をつけてはおきましょう>自分

そして、付属のワイドボアはどうやって付けるのですかい?ちょっと謎過ぎるのだが…もしかしてアタッチメント封入忘れ?…んな事はないよね〜。やり方探ってみます。
(ご存知の方がおりましたらご教示頂けますと幸いですm(_ _)m)

最後に、これはなかなかの落とし穴かも知れませんが…本製品の内容物として工具類は一切ありませんのでご自身でご準備頂く必要があります。
そして用意する工具は六角レンチではなくマイナスの精密ドライバーです。ご注意ください。

(VAPE始めてから、我が家の奥に眠っていたこの子が大活躍ですw)



ちなみに今回はbeyond Vape Japan 実店舗にて購入です。
ステッカーありがとうございまーす!
ご対応頂いたスタッフさん、長時間付き合わせてしまい申し訳ありませんでした。また伺わせてくださいm(_ _)m

コメント